2012.12月号より

『 加圧トレーニング健康法 パート1 』

社会医療法人福島厚生会
理事長  星野 俊一


今、医療分野で注目されているトレーニング法。筋力アップ、ダイエット効果、若返り、美肌などの効果が期待される。  

プロゴルファー杉原の体調管理  
杉原輝雄を憶えている方も多いと思う。身長160センチの小柄ながら正確なアプローチとパットを武器に、181センチのジャンボ尾崎と対等に戦ったエピソードは記憶に残っている。杉原プロは60歳時に前立腺がんと分かっても、試合に出たいと投薬での治療を選択し、手術による体力の低下とプレー機会の減少を嫌って手術を拒否した。体力の衰えを食い止めるため、当時最先端の加圧トレーニングを行った。70歳の杉原プロが健康で息子や孫ほど年齢の若い選手とゴルフの試合で戦っているのが不思議に思われた。杉原プロ自身が「一番効果があったのは加圧トレーニングだったと思う。このおかげで健康になり、若くいられ、ゴルフの第一線の試合に出られるだけの筋力も維持できた」と述べている。杉原プロが加圧トレーニングを始めたのは58歳の時で、60歳時に前立腺がんが発見されたが、10年間大阪から東京まで加圧トレーニングのために毎週飛行機で通い、辞めたいと思った事は一度もなかったと述べている。そして70歳になってもプロゴルフのレギュラーツアーに参加した。  加圧トレーニングのメカニズム  長時間正座していると足がしびれてくる。しびれを和らげるためにマッサージをすると、その時のふくらはぎの張り具合が、強いトレーニングをした時に非常に似ている。トレーニングをした後も正座した後も血行が悪くなっている。ということは血流を圧迫すれば、人工的にハードなトレーニングをした状態が作り出せるわけである。軽い負担でも大きなトレーニング効果が得られる。この閃きから加圧トレーニングが誕生した。そして40年以上の歳月を費やして現在の加圧トレーニングが生まれた。  

加圧トレーニングの実際  
加圧トレーニングは「適切に血流を制限した状態で行うトレーニング方法」のこと。専用の加圧器具を使用して、腕の付け根(上腕二頭筋の基部)や足の付け根(大腿部の基部)に各個人に合った適切な圧力を加えながら目的に合ったトレーニングや運動を行う。加圧トレーニング最大の特徴は、軽い負荷、短時間で効果を発揮することだ。1回の加圧トレーニングは10〜20分程度でかつ短期間で効果が現れる。  注意点として必ず有資格者による指導を受ける事(ホリスティカかまた健康創造館には医師を含む2名の有資格者が指導に当っている)。必ず専用器具を使用し指導を受ける。マンツーマンでの指導が必要。  

加圧トレーニングの効果  

@ダイエット効果  
加圧トレーニングを行うと成長ホルモンが分泌し、太りにくい体になる。またトレーニングによって筋肉が増えると脂肪が燃焼しやすい体になる。  

A血行促進  
加圧と除圧を繰返すことで、血管に弾力が蘇る。血行が良くなり、冷え性や肩こりなどが改善する。  

B回復力アップ  
加圧トレーニングを行うと骨折や肉離れ、捻挫等の回復が早くなるという研究データがある。  

C筋力アップ  
軽い負荷で高い効果が得られるのでトレーニングが続けやすい。老若男女誰でも実践できる。  

D若返り・美肌  
加圧トレーニングをすると成長ホルモンが多く分泌される。成長ホルモンは肌のハリやツヤを取戻し、脂肪のつきにくい体になる。